自分への理解を軸に 周囲との調和を高め 生きやすい世界を創る

対話の力を身に付ける 体験談

cropped-関西アビ_005.jpg

 

 

pict12_14   体験講座/単発講座の体験談

pict12_14   連続講座の体験談

 

taiwa_bn体験講座/単発講座の体験談

149分に正直になる。って心地よい。

最近、職場の中で「この人と空間を共にするとなんか自分らしくいられない」と感じる人がいました。
でも職場の同僚なので無理して、自分を殺して付き合っていました。
そんなこと思ってしまう自分がおかしいとも思いましたし…、
その人は職場でもリーダー的存在なので、私に問題がある。と思うようにしていたのです。

でも、今…ふと、「自分が窮屈だと思う人と無理してまで付き合うことで、何を得ようとしているのか」と自分に聞くと

「仕事がやりにくくなるから」と…。
いやいや…それもあるが。
『嫌われるのが怖い』
『昔みたいに仲間はずれにされる』
という思いも強くあるのだなぁ、と自分は言っているなと分かりました。

無理してまで付き合わなくてもいい。と自分に言ってみました。
その時、なぜかすーっと心が楽になりました。

対話力で出会った皆さんの顔が浮かびました。
あの空間。
すごく楽で解放された空間でした。
あの空間を味わった私には、普段のそういったちょっとした窮屈感を敏感に感じるようになったように思います。前の私なら、我慢しなくてはいけないのだとひたすら我慢してた…でしょう。

だからこそ、正直に…自分が思ったことを素直に受け止めようと思います。
そういう風に思っている自分を受け止めることで、自分に目を向ける。
あの人に好かれるためにはどうしたらいいのかと、あの人に時間を割くのではなく、自分のために時間を使おうと思います。

30代 女性 公務員

 

149過去、話し方を指摘されることも多く、そのたびに「自分は間違っている?」という意識が働いていました。

でも、「自分を変える必要はない」ということを伝えてもらい、気持ちがすごく楽になりました。

30代 男性 会社員

149たった一言の言葉が、相手にどんな力付けとなるのかは、言ってみないと分からない。なので、照れたりせずに一言ずつ届けていこうと感じました。

こそばゆいというのか、温かい言葉を伝えることに恥ずかしさがあった気がします。

30代 女性 NPO法人

149対話をする上で、自分に優しいデザインをすることを考えるきっかけになりました。自分の存在が周囲に影響を与えることについてあまり想いを巡らせていなかったことに気づきました。

自分が対話するときの表現が相手にどんな影響を与えるかについて取り組もうと思いました。

40代 女性 会社員

149大切に思って関わってきた人から受けた残念な体験から感じる苦しさ、悲しさが今も結構残っているのだなと気づきました。当時は苦しさ、悲しさよりも怒りの感情を感じていたのですが、そうではない感情があることに気が付けて良かったです。

自分がどう観えているのかは、意識してこなかった部分なので、見え方について意識してみようと思います。

20代 女性 会社経営

149全力でぶつかった、自分を解放できたと思います。

自分がどういう未来を創りたいかは、まだ思い浮かびませんが、自分を知ることは今後も取り組んでいきたいと思っています。

30代 女性

149相手の言動に一喜一憂するのではなく、自分の世界観をしっかり持って、自分で”相手の言葉のどれを採用するのか、選んでいくこと”をしてみたいと思います。

自分の世界観についても明確にしたいです!!

30代 女性 ライフプランナー

149何気なく使っていた言葉、しぐさなど1つ1つがどんな影響を与えるのかというのを考えて違いを創りたいと思いました。

20代 女性 料理家

149自分を大切に、言葉を大切に。

未来の自分の為に、心の声に正直に生きてみます。

40代 女性

149自分の中で引っかかっていた過去の出来事や、それをどう扱うかは、自分で選べるのだということに改めて気が付きました。
今の自分の課題は人を信じきれないこと、心を開けないことなのですが、できそうな相手を選んでチャレンジしていきたいと思います。
人と親密な関係を築いてみたいと思いました。

30代 女性 公務員

149皆様の体験が自分の体験と重なることがあり、次同じようなタイミングがあれば行動してみようと思いました。

30代 女性 自営業

149今後は未来に対しての策を用意しておきたい。(今取り組んでいることに対する)リスクを自分に見せてくれる人に感謝が湧いた。

30代 男性 会社経営

 

 

taiwa_bn連続講座の体験談

朝8時まで目が覚めずに眠れました!こんなこと、一年二ヶ月ぶりです。
衝撃を受け、そして感動し、涙がこぼれました。頭もスッキリしています。昨夜は「もう睡眠薬を飲まなければ」と思いながらも、明後日に用意して頂いた松本さんとの対話の場でお話ししたい言葉がブワッと溢れてきて、1時間ほど書き留めていました。「あぁ、こんなことが今まで私の世界に起きていたのか。どれほどに自分を伝えること諦め、自分に愛がなかったんだろう」命の限りが見え危機的状況になった時にやっと言えた言葉がある。

「無理です」「辞めます」です。

職場に「復帰してくれ」と乞われた時に「命に関わると思っている。自分に無理を強いることになる。代わりを探してください」と言えたのに、「そこは無理に無理を重ねてくれ」と言われた。どこかでは信頼していた上司だったのに。

復帰直後に「もって後2年だと思います。代わりの人員を探し当たりをつけておいてください。退きます」と言えたのに、
「自分もいつ交通事故で先に逝くかもしれない」と言われた。信頼していた組織のトップだったのに。

「分かってもらえない。仕方がない。私だってなってみないとわからなかった衝撃と恐怖なのだから。仕方がない」と私は伝えることを諦めた。

諦めて口を閉ざしたことがある。取り乱し混乱する間さえ私は私に与えてこなかった。私は私を頑張らせすぎた。無理を強い、身を削った。なぜそこまでしてしまったのか。その環境にはない。その環境はないと諦めてしまったのかもしれない。

私は世界を諦めた。そして、用意された箱で、職位に見合うように自分を責め立て、新たに関わりを持った人たちと2年本気で関わると決め、自分を鼓舞した。

世界は何を見せてくれたんだろう。

昨日は言えました。
自分から「誘ってください」と言い出した機会について、相手が「2月1日は?」と尋ねてくれた時に、何の戸惑いもなく「その日は休養日にしようと思っているので」と答えられたのです。「空いています」ではなく。

相手を選ぶ言葉だとは思いますが、まずは、言えてよかった。

自分に愛を、そして世界に愛を、と思いました。

40代 女性

149自分の言葉を聴きながら話をすることができました。少しうまくいかなかったと感じるところやもっとこうしたいと感じるところはありましたが、今までになく、いろんなことに捕らわれず、自分の言葉声を聴きながら、話をすることができたという喜びの方が大きいです。
自分の言葉で話したことをうなずいて聴いてくださる方もいたことで、自分の言葉でいいんだと、安心感も感じました。これまでは、あれこれと気になって、うまくいかなかった、それ以前に自分の声、話し方、どうみられているかにとらわれすぎて、自信なく話をし、終わった後も、自己嫌悪に陥ることの繰り返しがほとんどで、何度人前に出ても自信がつくことがなく、 自分の言葉で話をすることにも自信がありませんでした。こうやって自分の言葉を大事にすることが、人の言葉や相手を大事にする感覚につながっていること。
これまで自分の言葉を大事にしてこなかったこと、相手の言葉も大事にできていないところに、コミュニケーションのずれや違和感、うまくいっていない感覚があったのかと思います。色々な方への感謝の気持ちを感じると同時にもっと仕事では、みなさんが必要とする役割を果たそうと思います。30代 女性 団体職員
149どちらかというとこれまでは相手に働きかけてもらえることや、それを期待していることが多く、自分が働きかけて、相手に何かを与えたり、機会をつくっているという感覚はもっていませんでした。

きっかけがなければ、自分の思っていることも外に出せずに終わってしまうこともあったなと思います。
また、きっかけがあったとしても、それに全部答えることができなかったなと思います。

私は今までは、自分にできない、伝えられないという言葉をかけていて、できない人としていたので、それは相手が貢献できる機会、自分が相手にきっかけを創るという機会をないことにしていたんだと思いました。

今日会議があったのですが、自 分(事務局)で作成した案に対して、たくさんの意見をいただき、自分では思いつかなかった何倍ものアイディアをいただくことができ、今までにない体験で、思いがけず感動がありました。相手も人生の中で自分ができない体験をいくつもしていて、その中で、感覚的にわかること(到底体験をしていない自分ではわからない、思いつかないこと)を伝えてくださり、自分ひとりでは見えないことを見ることができました。

目上の人が見ていることは気になりましたが、今までにない感覚で人前で話しをすることができました。
「伝える」ことを意図することができ、もっとどんな風に伝えたら、より伝わり、信頼されるのかご意見をもらったりと、今までにないことも起こりました。

30代 女性 団体職員

149これまでも何度も、「伝えることができない」という気持ちを置いてきたのですが、「伝えたいことを伝える」を自分にさせてあげると、物事がすっと進んだり、自分自身も身軽になれることが多いので、これからも、この経験が何かにつながるように、自分がどう行動して、何が起こってきたか、よく観察していきたいなと思います。

30代 女性 団体職員

149昨日、地下鉄の中で急に(笑)「対話力」ってそういうことかっ!!と閃いたことがありました^^
すべてのものと対話する自分という存在が備えている力を解放していくことか!!??と言葉が降ってきました。
これまでは、人と関わる力 そこから自分 という風に観ていてそれがなにか自分に窮屈な感じをつくっていたような?感じがあったかもと気づきました。次々と観点が広がってくるのは楽しい瞬間でまた楽しみになりました^^

40代 女性 専業主婦

149いかに影響力があるか、それが無限大であるかがわかりました。

50代 男性 美容業

149人に振りまわされて勝手に傷ついていた自分に気づきました。

「やらない」という選択肢もあると気づかせていただきました。取り組んでみたいことは、まだまとまりませんが考えつづけていきます。
何より、場の空気感が大好きでした。

自分を認めつつ、次へ進みます。

60代 女性

149自分の言葉の影響の大きさに気づき、良い影響を多く、そしてマイナスを少なくするよう気を付けたいと思います。

とても内容が良く、私に必要な内容だと感じました。

60代 男性 歯科医

149自分のコミュニケーションの捉え方について、狭い範囲での影響しか考えていませんでした。
影響力ということを考えると、やりっぱなしではなく、その結果ということまで見ていきたいです。

50代 女性

149自分が感じたことを頭の中で考えている時間が長いことを自覚。

言葉にするのに周囲の人がどう思うか気にする自分であることなどがわかってきました。

感じたことを言葉にすることはお互いのためになるということがわかりました。

50代 女性 看護教員

149人の役に立とうとするばかりに、必要以上に考えてしまいがち。

本当にその必要があるか見極めようと思った。疲れたと思った時は、立ち止まって「ムダに私がどうにかしなきゃ」と思って行動してないかふり返ろうと思う。

40代 女性 看護師

149自分を更に深く見てみたい!! 存在からの対話力、高めたいと感じました。
ありがとうございました。異次元体験でした。

40代 男性 会社代表

149何気ない会話にも言葉の影響があり、これからの生き方に継がりを感じました。発せない言葉がある、会話にならない言葉など、意味があるんだと気づかされました。

いつも深く、私達のことを考えてくださる姿に感謝しています。

今度ともよろしくお願いします。

50代 女性 保険営業

149話す相手を選ぶ重要性、そして、その人達の大きさに気付きました。大切にします。

自分が人に影響する事、影響してしまう恐さよりも、自分が人に影響する事の楽しさの方を強く思えて、ワクワクしています。

自分を大切に思う事が周りも幸せにする事を再認識しました。
素晴らしい講座をありがとうございました~。

50代 女性

149対話は、相手のためにするものだという思いから、話を聴いた後にどっと疲れてしまうことが多かったです。

この講座を受講して、「自分も大切にしつつ、相手も大切にする新しい聴き方、伝え方」に出会えました。

家族との対話、クライアントとの対話、講師として参加者の方との対話全てが大きく変化しました。対話が楽しいし、めっちゃ楽~。(^^)/

是非、多くの方に体験して頂きたい!!大推薦の講座です♪

40代 女性 講師・コーチ

149私には忘られない『質問』があります。

「ご自身はどこまで自分を許せますか?」

自分が抱えすぎた悩みをコーチに相談した時に投げかけられたものです。
その時には直接繋がらない言葉が、今も私の前進を支えてくれています。
人は一つの探求、『質問』で大きく変わり、言葉は人を変えます。
それは単なる『会話』ではなく『対話』から生まれるものだと実感してます。

対人だけでなく対事象でも同じ。
それを講座で識ることで自分の世界が変わりつつあります。

出会えてよかったコーチであり講座です。

40代 女性 自営業

149「対話力」と聞くと、もしかしたらコミュニケーションスキル向上講座的なイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないかと思います。

あっ!?と驚くことの連続。う~んとうなってしまうこと、え~っ!?!?と、はてな?マークの連続で奥が深いです。自分の奥の深さにも驚きます。そして、毎回面白い~(^^) 人間って面白い~(^^)/

率直に対話力のセンスを身につけたいと思っていらっしゃる方はもちろん、コミュニケーションについては、トレーニングもしてきたしある程度の自信はあるんだよねーという方に、是非お勧めしたい講座です!

50代 女性 自営業

149具体的に何が手に入るのか分からない講座に、時間と費用を費やすことには不安がありました。

始めてみると、案の定、よくわからない…。ところが…。

続けていくうちに、空っぽの自分が満たされていく。
安心感を感じる。
何か、軽くなっていく…。

この講座は、もしかして…。「本当の自分」を手に入れる講座なのかも知れない。
今は、そんな期待感で溢れている。

40代   男性 自営業

149「自分という人間を表現する力」を身につける事は、とても大切だと感じました。

自分の言葉でシンプルに話すという事もコミュニケーションをとる中で重要で、トレーニングが必要であると感じました。

50代 男性

149講座を受講しようと思ったのは「自分と対話をしたい。深めたい」と思ったからです。

「人は言葉で創られている」私の好きな言葉です。
この言葉を初めて聴いて”私は言葉を乱用、乱雑に扱っていた”と感じ、唖然としました。

対話力講座を通じて、言葉を大切にすることは言葉する自分を大切にすること、そして、その自分と対話すること、深めることに繋がっています。
そのおかげで自分への信頼度がアップし、軽やかに行動でき、講座を受講できてよかったです。

自分一人では気づけなかったこと、前進できなかったことが、この講座を通じて手に入れることができ嬉しかったです。

40代 女性 コーチ・講師・セラピスト

149言葉を大切に生きたいと思います。

自分が世界に与える影響、世界が自分に与える影響について、いつも意識して行動していきます

50代 男性 公務員

お気軽にお問合せください TEL 090-4229-2891 メールでのお問合せはこちらから〔担当:吉川〕

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

動画 配信中

「頭や気持ちを切り替えたい!」 
「この出来事には 他の見方もあるんじゃないか?」
そんな時、活用してみませんか?
(画像をクリック)

講座情報(メルマガ)登録

 自分次第で生きる人のための
 講座情報メルマガ
email:
お名前:
   
原則、月1回発行

→ 最新号はこちらから

個人セッションを体験

講師松本との無料セッションを
ご用意しています
(お一人様1回限り)
→ ご希望の方は、こちらから


関連ページ

松本講師が主宰する
「松本コミュニケーション研究所」


PAGETOP
Copyright © Create Lifestyle Support Team All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.