自分への理解を軸に 周囲との調和を高め 生きやすい世界を創る

大阪・西中島南方 自己理解から始まる 言葉のおけいこ

人の中には本当に様々な思いがあります。
そこから発される言葉には色んな思いが込められています。

自分の事を理解することで、より自分の思いに近い、ふさわしい言葉を選べる力が高まるのはもちろんのこと、言葉を発することへの迷いがうすまり、発言をすることへの恐れが弱まります。
そんな言葉を自分で発し、自分の耳で聴くと、自分が力づけられ、元気になるなどの効果も体験できます。もちろん、自分の本意が伝わりやすくなり、周りとの調和がとりやすくなります。

日頃自分はどんな言葉を使っているのか。
その言葉における影響はもちろんのこと、その言葉を選ぶ自分なりの理由や事情、その背景にある思いなど、自分が使っている言葉を通じて自分への理解を深めませんか?

皆様とお目にかかれることを心待ちにし、場を創ってまいります。

 

日時とテーマ

7月16日(日)10:15~12:15(受付 10:05~) 定員 4名*定員に達したため、申し込みを締め切らせていただいております。

自分の中で誤解しているかもしれない言葉

 対話をしていて、「自分の思っている事がそのまま伝わっていない。」と感じたことはありますか?
他者との対話によるずれを減らす方法は複数ありますが、今回は、『自分はその言葉をどう解釈しているか』に焦点をあて、会話のずれを減らすとともに、ずれが起きた時の対処法を準備します。

自分の中で本質(真意)とのずれを起こしているかもしれない言葉を確認しにきませんか?

 8月27日(日)10:15~12:15(受付 10:05~) 定員 4名*定員に達したため、申し込みを締め切らせていただいております。

助力や協力を求める言葉

生きるという行為は、いろいろな意味で数々の力が合わさり成り立っています。また、人にはそれぞれ得手不得手があり、そうであるからこそ互いが活かされ合い、存在の実感に繋がっています。と、こんなことを頭では理解していても、「助力や協力を求める」ことを苦手としている人は少なくないようです。

自分を生きやすくし、誰かに力を生み出すかもしれない「助力や協力を求める言葉」について関心のある方、お越しになりませんか?

9月17日(日)10:15~12:15(受付 10:05~) 定員 4名

つい、口をついて出ている言葉

「しんどい」「疲れた」「難しい」「わからない」「でもね」「ただ」等、使う理由が明らかではなく、なんとなく気がつくと使ってしまっている言葉、ありますか? あるかないかはもちろん、何となく使っている言葉には自分では気がつきにくいものです。逆を返し、周囲に、何かにつけ同じ言葉を使っている方はおられますか? 「しんどい」「難しい」とつぶやかれ、対応に困ったことはありますか?

理由が明らかではない言葉にどんな影響があるかを自覚し、整えませんか?

以下は、3日程共通の内容です:

pict12_03参加費(当日会場にてお支払い下さい)

各回 3,000円(税込/ドリンク付き)

 pict12_03場所

The Otherside Coffee(大阪市淀川区西中島2-15-12)

地下鉄御堂筋線「西中島南方」駅 南改札より 徒歩1分
阪急京都線「南方」駅 徒歩2分

↑ 地下鉄御堂筋線 新大阪駅から1駅、梅田駅から2駅です

pict12_03講師 きき屋 松本真紀子松本コミュニケーション研究所主宰

自分の言葉にどんな印象をもっていますか?
言葉は自分を他者とつなぐ架け橋であり、自身のコンディションを整える力を持っています。他者を気遣う言葉とともに、自身を労う言葉、自身に寄り添い力づけ励ます言葉等の準備があれば、日々の快適さはさらに高まるかと。自分のコンディションを整えに来られませんか?

pict12_03主催 野村あゆみ

~自分を力づける言葉/傷つける言葉~
これまで、自分から自分にかけている言葉について意識を向けた事はありませんでした。「あの時ああ言えば良かったのに、言えなかったダメな私」こんな言葉さえも、自分を力づけないどころか、悲しませていたことに気がつきませんでした。かけている言葉が自分にどんな思いをさせ、その後の自分にどんな影響となっているのか、私は考えてあげようとしてきませんでした。
今、自分を大切に思えるようになった理由として、これまでどんな言葉を自分にかけていたかに気付けたことは大きいと思います。
日々を生きていく中で、もっとも近くで自分を支え、サポートしてくれるのは自分だと思っています。

自分が力づけられる、自分を力づけられる言葉を確認しにきませんか?

~自分の中で誤解しているかもしれない言葉~
私は自分が使う言葉にとても興味があります。
この事に興味を持ち始めた理由の一つは、 自分が使っている言葉への解釈と、相手がどう解釈しているかの違いで、会話が噛み合わなくなったり、 誤解を招いてしまったりした経験です。
自分の本意ではない事が伝わってしまう事はシンプルに残念ですし、同時に怖くもあります。
そんな思いを少しでも減らす事ができ、安心して人との関わりを持てるようになる事は、自分が自分でいる事への安心感に繋がると思います。

自分の中で誤解した言葉の解釈を知る事への価値を感じてみませんか?

~つい、口をついて出ている言葉~                                         ふいに投げかけられた言葉が自分に向けられたものなのか、ただ相手に今それがあり外に漏れだしたもの(他者からの反応を求めていない)なのか、考えてしまうことがあります。どう対応すれば良いのか分からず通り過ぎてしまった言葉は思う以上に頭から離れないもので、「あの時自分はどうすればよかったのだろうか…」と悶々とする。そんな時間を過ごしたことはありませんか?当然、自分自身がふと口にしている言葉にも、同じように周りに対する影響力があります。無意識下においてきたかもしれない言葉を意識してみる機会をもってみませんか?

この機会が、その言葉の影響から自分や大切な人を守る準備の時間となれますと幸いです。

お申込み・お問合せ

野村あゆみ
MAIL a.nomura@clst-sf.com TEL  080-3849-5723

メールにてお申込みの場合は、お名前(ふりがな)
ご連絡先の電話番号、メールアドレスをご記載ください
(↓チラシ クリックで拡大してご覧いただけます)
  

お気軽にお問合せください TEL 090-4229-2891 メールでのお問合せはこちらから〔担当:吉川〕

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

動画 配信中

「頭や気持ちを切り替えたい!」 
「この出来事には 他の見方もあるんじゃないか?」
そんな時、活用してみませんか?
(画像をクリック)

講座情報(メルマガ)登録

自分への理解を生きる力に
 CLSTメルマガ
Email:
お名前:
原則、月1回発行

→ 最新号はこちらから

個人セッションを体験

講師松本との無料セッションを
ご用意しています
(お一人様1回限り)
→ ご希望の方は、こちらから


関連ページ

松本講師が主宰する
「松本コミュニケーション研究所」


PAGETOP
Copyright © Create Lifestyle Support Team All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.